はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>




高幡不動尊
6月中旬頃高尾山薬王院へ行った帰り、タローさんは、高尾山口駅にある温泉に入って行きたいと言うが、わたくしは着替えや化粧品を持っていないから行かないと言うことで、高尾山口駅で解散した。帰り道、高幡不動駅で下車して、高幡不動尊でお参りした。



金剛寺(こんごうじ)は、東京都日野市高幡にある真言宗智山派別格本山の寺院。高幡不動尊の通称で知られる。本尊は大日如来。高幡山明王院金剛寺と号する。草創は古文書によれば大宝年間(701 - 704)以前とも、奈良時代行基菩薩の開基とも伝えられるが、寺伝によれば平安時代初期に円仁(慈覚大師)が清和天皇の勅願により東関鎮護の霊場を高幡山山上に開いたのが始まりとされる。江戸時代、真言宗関東十一檀林の談義所として、多くの学僧を輩出している。以来、「高幡のお不動さん」と呼ばれ人々の信仰を集めており、毎月28日の縁日には多くの参詣者で賑わう(wikipedia)。


仁王門


不動堂


奥殿


五十塔


稲荷社



敷地内は、紫陽花で溢れていた。





途中で赤く色が変わる山あじさい(だったと思う)





紫陽花開花中と言う事で、かなり混雑していた。山内八十八ケ所巡拝路なんて言うのもあり、ゆっくり歩いてみたいが、これからの季節だと暑そうだな(^^;


ミュージカル調
今朝、なんとなくつけたテレビで、


羽鳥さんは、風邪で休んでいたんだ、知らなかったけど。喉の調子だけが悪かったとか。わたくしも、先週から喉が痛くて、今週の月火あたりは声が出なくてずっと「高見山」みたいな感じだったんだよな〜。症状が似ている。その後、微熱、鼻水、咳・・・と、風邪の症状オンパレードだったけど、どうにか普通に生活していた。



あさいちに大野くん登場で、いろんな家事雑事をしながら見ていたけど、その後再び、録画したあさいち大野くんを見たりとか・・・海老蔵の妻がお亡くなりなったりとかで、、、



そんな流れで、テレビばかりを見ていたら、自民党女性議員の秘書に対する暴言録音データを何度も何度も聞いてしまった。あれは、酷いわ・・・。

秘書がバースデーカードの宛先か何かを47件もミスったのは、確かにいただけないが、度々秘書が変わっていたそうだし、事務所内で引き継ぎみたいな事がきちんと出来ていたとは思えないし、ぐちゃぐちゃだったんだろうな。


暴言が途中でミュージカル調になったりとか・・・謎







Mステの嵐さん、格好良かった〜♪
大野くんは早朝から、お疲れさまでした。


おとなの恋の測り方
映画「おとなの恋の測り方」を観た。あらすじ:浮気性な夫と離婚して3年が経過したものの、いまだ仕事上のパートナーである彼と衝突を繰り返す弁護士のディアーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)。ある日、アレクサンドル(ジャン・デュジャルダン)から彼女がレストランに置き忘れた携帯電話を拾ったという連絡が入る。優しげな声と知的でユーモラスな話し方にディアーヌは、新たな恋を見つけられるかもしれないと期待を抱いて携帯電話を受け取りにいく。だが、アレクサンドルはハンサムだったが自分より身長が低く……(シネマトゥディ)。




アレクサンドルの身長は、136cm。10歳男児あたりの平均身長のようだ。

ディアーヌとアレクサンドルは交際をスタートした。でもなんとなく、ディアーヌはそれを誰にも言えなかったり、それをアレクサンドルは、やっぱりね・・・いつだってそうなんだよな、みたいな暗い思いだったり。アレクサンドルに押される感じで、ディアーヌが自分の母親に紹介すると、あんなひと・・・&%#$!Xみたいな感じで大騒ぎだ。



若いならともかく、この主役の二人は、共に結婚経験があるそれなりの年齢だ。そんなに親族までもが見た目にこだわるかな・・・と思ったけど、まあ、フランスだし、弁護士だとかそれなりの仕事で、パーティなんかでパートナーを伴う事が多いんだろうから、見た目も大事なのかな。




作品自体は、まあまあコメディで楽しい。アレクサンドルの前妻の息子は、長身でイケメンだし。アレクサンドルがディアーヌに好意を抱いた理由が、いまひとつわからないな。


高尾山薬王院
6月中旬頃、高尾山薬王院でお参りした。前からお参りに行って見たかったけど、やっと叶った。山全体が参道のような感じで、歩いているだけで心身が浄化されていくような感じだ。



(以下説明分はWikipediaより
高尾山薬王院(たかおさんやくおういん)は、東京都八王子市の高尾山にある寺院。真言宗智山派の関東三大本山のひとつである。 正式な寺名は高尾山薬王院有喜寺だが、一般には単に「高尾山」あるいは「高尾山薬王院」と呼ばれる。天平16年(744年)に聖武天皇の勅命により東国鎮護の祈願寺として、行基菩薩により開山されたと伝えられている。その際、本尊として薬師如来が安置されたことから薬王院と称する。永和年間(1375年 - 1379年)に京都の醍醐寺から俊源大徳が入り、飯縄権現を守護神として奉ったことから、飯縄信仰の霊山であるとともに修験道の道場として繁栄することとなる。

飯縄権現(いづなごんげん、いいづなごんげん)とは、信濃国上水内郡(現 長野県)の飯縄山(飯綱山)に対する山岳信仰が発祥と考えられる神仏習合の神である

大本堂
開山本尊:薬師如来
中興本尊:飯縄権現
薬王院の中心となる本堂で、薬師如来と飯縄権現を祀る。現在の堂宇は1901年(明治34年)に建立されたものである。彩色は施されていないが、彫刻で装飾されている。








本社(権現堂)
本尊:飯縄権現
薬王院の中心となる本社で、飯縄権現を祀る社殿(神社)である。現在の社殿は1729年(享保14年)に本殿が建立され、1753年(宝暦3年)に幣殿と拝殿が建立された。のち1805年(文化2年)・1965年(昭和40年)・1998年(平成10年)に大改修を行なっている。江戸時代後期の代表的な神社建築で1952年(昭和27年)に東京都指定有形文化財に指定されている。入母屋造の本殿と拝殿を幣殿で繋いだ権現造である。社殿全体に華麗で極彩色の装飾がなされていることが特徴である。社殿前方には鳥居があり、神社であることが分かる。寺院の中にある神社という形態は神仏分離以前の神社の姿の一つの典型例といえるだろう。







たくさんの神様にお参りして、写真も撮ったけど、これくらいに。途中までケーブルカーに行ってしまうと、登山と言うよりは、ちょっと坂道がある散策道って感じかな。道もしっかり整備されているし。






昼食には、名物だというとろろ(自然薯)そばを食した。いかにも身体に良さそうで、美味しかった♪








帰り道、氷川神社でお参りした。

高尾山口駅近くにある「氷川神社」は応永年間(1394〜1428)に片倉城主大江備中守師親が武蔵一の宮氷川神社の祭神を勧請したのが始まりと言われております。古くは下椚田村大牧(椚田町)にあったと伝えられ、寛文2年(1662)に再建されました。現在は高尾地区の鎮守として地元の方に崇敬され、8月の第3土日の祭礼では、神輿の巡行や獅子舞の奉納が行われております。氷川神社はご神徳のおかげで縁結び五穀豊穣のご利益があると伝えられているのです。






春ドラマ これで終わり
日テレ日22.30 フランケンシュタインの恋 最終話


工務店、ラジオ、研究所を上手く使った
ファンタジーラブコメ(?)
綾野剛の振り幅は、大きいなぁ
なかなか面白かった。




TBS日21 小さな巨人 最終話

最後は、まあまあかなと思ったけど、
こう言う役の香○照之は、ちょっと飽きたな。






フジ月21 貴族探偵 10話

今回が最終回だとばかり思って見ていたから、
「えー・・・、これで終わり?」と
思わずテレビに問いかけてしまった(^^;

勘違いでした。






TBS火22 あなたのことはそれほど 最終話

まぁ、いろいろあったけど、
最後は、こんな風になるだろうな。


麗華が有島くんを見限り(?)、
娘を連れて実家に帰って生活していたが、
実母にあれこれ叱責されると
「私はお母さんみたいにはなりたくないの!」
みたいな事を言って怒っていた。
だったら、実家に帰るなよ、と突っ込んでしまった。
お母さんが可哀想だ。


いつだったか、
有島くんが見た「蟹の夢」は面白かったな。

みっちゃんの母親役、麻生祐未は良かった。








去年、松潤主演でやっていたドラマ「99.9」。
来年、続編放送が決まったらしい。
個人的に、いまいち面白いと思わなかったけどな・・・。

深川不動尊
6月中旬頃、成田山 東京別院 深川不動堂でお参りをした。

1703年開創の成田山新勝寺の別院。本尊は不動明王。2011年に新本堂が完成、梵字に囲まれ、祈りの空間を具現化する。また、内仏殿には、四国霊場巡拝所・宝蔵大日堂があり、無料で自由に参拝可能。毎日9時、11時、13時、15時、17時には、真言密教の秘法である護摩修行が厳修され、参拝者の祈願の成就を祈る(東京観光公式サイト)。









深川開運出世稲荷。成田山出世稲荷を勧請したもの(wikipedia)。


塩。100円で購入した。




護摩修行の音が流れ続け、厳かな雰囲気にのまれる。内仏殿には、たくさんの神さまがいらしたが、写真撮影は不可であった。







深川不動の隣に鎮座している富岡八幡宮でお参りした。

1624年(寛永4年)、長盛法師が神託により砂州であった当地を干拓した。その際工事が難航したため、「波除八幡」の別名を持つ「富岡八幡宮」(横浜市金沢区)から分社して同じ社名を許され、永代島に八幡宮を建立したことが創建とされる。(本社となる横浜市の富岡八幡宮は、源頼朝の勧請により1190年代の建久年間に創建された。)創建当時は「永代嶋八幡宮」と呼ばれ、砂州の埋め立てにより60,508坪の社有地があった。八幡大神を尊崇した徳川将軍家の保護を受け、庶民にも「深川の八幡様」として親しまれた。広く美麗な庭園は人気の名所であったという(wikipedia)。



残念ながら工事中であった。金色の手水舎のみ。





七社神社
6月中旬頃、東京・王子と上中里の間付近にある七社神社でお参りした。



七柱の神々を祀ることが社名の由来です。明治時代以前には、旧古河庭園内に祀られていましたが、明治初年に一本杉神明宮の現在地に遷座しました。大鳥居前に一里塚(日本橋より2里目)があり、旅人の守護神としての信仰もあります(北区神社めぐりより)。御祭神は、伊邪那岐命、伊邪那美命、天児屋根命、伊斯許理度賣命、市寸島比賣命、仲哀天皇、応神天皇。










ー茅の輪の由来ー茅の輪(茅草で作られた大きな輪)は、正月から六月までの半年間の罪穢を祓う夏越の大祓に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるといわれています。






大きな輪の中をぐるぐるとくぐりました。


ご神木







王子駅周辺の紫陽花





春ドラマ 結局

TBS火22 あなたのことはそれほど 9話

山崎育三郎は、そっち系での参戦だったか汗
しょこたんみたいに空気が読めないのに
行動力はあって、周囲を混乱させる人って、
実際にいそう・・・。



日テレ水22 母になる 最終話

結局、何が言いたかったのか・・・。
いろんなタイプの母がいるよって話なのかな。



TBS金22 リバース 最終話

こんな話なら、先週が最終回で良かったんじゃ?
窃盗団の話は、弱かった。
主役の母親役は、吹雪ジュンが多い印象だけど、
片平なぎさも上手いな。





日テレ土22 ボク、運命の人です。 最終話

全体的にまあまあ面白かったけど、
最後のシーンは、もう少し華やかにして欲しかった。
逆に、それが良かったのかな。

雌花咲いた
ゴーヤさん、今朝、雌花が咲いた桜




花屋さんで買って来たゴーヤの苗は、種まき用ポットの状態で、30〜40cmくらい育っていて、今すぐにでも捨てられそうな、こんなの誰が買うのかね?みたいな感じだったが、それをわたくしが購入した。今、ぐんぐんと成長している。へんな虫がつかないことを祈る。
22年目の告白ー私が殺人犯ですー
映画「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」を観た。あらすじ:阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……(シネマトゥディ)。



この作品のベースとなっている韓国映画「殺人の告白」も観たな・・・内容は、ほとんど忘れちゃたけど。このブログで検索してみたら、「いまいち惜しい、真犯人がIKKOに似ている」って感想だった汗



いろいろと突っ込み所はあるけど、なかなかよく出来ていたと思う。真犯人は、かなり早い段階でわかってしまうな。


仲村トオルが演じたジャーナリスト、誰かモデルにした人がいるんじゃないかと思う程、こう言う感じのジャーナリストっているよな〜って、なんとなく笑えてしまった(^^;

事件発覚のニュースでは、枡アナが配信していたから、この際、クライマックスのニュース番組のシーンは、NEWS ZERO風にして欲しかった。どうでも良いか汗