はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>




豪華
お仕事先に、あるお祝いと言う事で贈られて来たコチョウラン。☆豪華だ☆




記念に、花の横に立って写真を撮っていただき、メールで送って貰った。それをパソコンの画面で見た自分は、くすんだおばさんだった(^^; 沈 


コチョウランのハイライト効果、ゼロ〜(*_*)。。 

Put your hands up yeah
朝、9時頃、嵐さんのCDが届いた☆ 今日、全ての予定を後回しにして、MV鑑賞してしまった(^^ゞ

あのCM曲のMV、メイキング、最高だなきき踊りまくるMVとメイキング、これが一番見たいんだよなハート 翔くん、文句が多いな(^^; でも、あれだけ踊るのに、あの衣装は暑そうだ。


♪Doorsも、あんなにしっかり踊るんだなぁ(by嵐にしやがれ)。MV撮影には間に合わなかったのかな。。仕方ない。

揚げ煎餅
先日、嵐にしやがれ3時間SP、大野くんのコーナーでやっていた、「揚げ煎餅とたまねぎをめんつゆで煮て卵でとじる」やつ、やってみた。小さい揚げ煎餅しか売ってなかったから、ちょうど、一人分で良い感じ☆


見た目は残念な感じだけど、煎餅を煮るとお餅みたくなるんだな、ま、お米だしな。ボリューム不足な温かいそうめんにのっけたら、案外良いかも。力うどん的な感じで。煎餅の味が濃いから、しっかり味だ。







これもいつかの嵐にしやがれで紹介されていた、「食パンの真ん中に卵を落として焼いて、さらにチーズをたくさんのっけて焼く」ってやつをアレンジして、常備している自作「黒酢生姜」と、残っていたしらす散らしたりしてみた。




生姜が良いアクセントになって、美味しかったわ♪ わたくし、生姜大好きなのでSMILY




そのうち、納豆なんちゃってトルコアイスにも挑戦してみたい☆
ナガノパープル
収穫の秋。近頃、色々な葡萄を楽しんでいる。

今朝は「ナガノパープル」を食してみた。皮ごと食せる種無し巨峰みたいな感じだけど、巨峰より果肉の弾力が凄い(◎_◎)!!芳醇☆


12,3粒で245円也。



こんな風に、小分けにして販売してくれるとありがたいSMILY

くるくる海苔パンチ
くるくる海苔パンチ、やっと買えた(^.^)焼き海苔に小さい穴をたくさん開けてくれる。おにぎりに巻いて食した時に、海苔がびよーんとならずに噛みきれる♪




100円ショップSeriaで買えるらしいとの事で、探したけど、何軒も回ったが売ってなくて(((^^;)やっと、北浦和店で買えた。
タイ〜仏の国の輝き〜
東京国立博物館にて開催されている『日タイ修好130周年記念特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」』へ行って来た。



今年(2017年)は日タイ修好130周年にあたります。この節目の年に修好記念事業として展覧会を開催します。タイでは、仏教は人々の暮らしに寄り添う大きな存在であり、長い歴史のなかで多様な仏教文化が花開きました。本展では仏教国タイについて、タイ族前史の古代国家、タイ黎明期のスコータイ朝、国際交易国家アユタヤー朝、現王朝のラタナコーシン朝における仏教美術の名品を通じて、同国の歴史と文化をご覧いただきます。また、日本とタイの交流史についても合わせて紹介します(公式サイト)。


百数十点の仏像等をゆっくりと時間をかけて鑑賞した。こんな感じの美術展で、作品について書かれていた説明文を全て読んだのは、初めてだったかも。タイ仏教美術の世界を満喫したSMILY



チケット



撮影は禁止だったが、この「ラーマ2世王作の大扉」だけ撮影可だった。


細か〜い彫刻をよくよく見るといろいろな動物がいるらしい。







東京国立博物館に足を踏み入れたのは、初めてかな・・・。



歩きにくいレインブーツを履いてなかったら、常設展も見たかったが、疲れてしまって断念した。
めでたい
昨日は誕生日だったので、一日早く土曜日に外で食事をした。また南浦和の「ZAN」へ行った。今回は、かなり混雑していた。


サバの上に桃がのっているカルパッチョは、美味しかったわ〜(^.^)




そして昨日はau三太郎の日と言う事で、マックのチーズバーガーを貰えた。久し振りに食べたけど、小さい・・・。




めでたく元気に、ひとつ年をとった(^^)v

つなぐ
仕事帰りに、予約していたCD「つなぐ」を引き取って来た。メイキングを見ながら入力している。振り付けを担当したと言う大野くんが、MV撮影中にも、かなり意見をしている。こだわっているわ〜☆ MVは、毎回これくらい踊って欲しい。

ミュージカル調
今朝、なんとなくつけたテレビで、


羽鳥さんは、風邪で休んでいたんだ、知らなかったけど。喉の調子だけが悪かったとか。わたくしも、先週から喉が痛くて、今週の月火あたりは声が出なくてずっと「高見山」みたいな感じだったんだよな〜。症状が似ている。その後、微熱、鼻水、咳・・・と、風邪の症状オンパレードだったけど、どうにか普通に生活していた。



あさいちに大野くん登場で、いろんな家事雑事をしながら見ていたけど、その後再び、録画したあさいち大野くんを見たりとか・・・海老蔵の妻がお亡くなりなったりとかで、、、



そんな流れで、テレビばかりを見ていたら、自民党女性議員の秘書に対する暴言録音データを何度も何度も聞いてしまった。あれは、酷いわ・・・。

秘書がバースデーカードの宛先か何かを47件もミスったのは、確かにいただけないが、度々秘書が変わっていたそうだし、事務所内で引き継ぎみたいな事がきちんと出来ていたとは思えないし、ぐちゃぐちゃだったんだろうな。


暴言が途中でミュージカル調になったりとか・・・謎







Mステの嵐さん、格好良かった〜♪
大野くんは早朝から、お疲れさまでした。


深川不動尊
6月中旬頃、成田山 東京別院 深川不動堂でお参りをした。

1703年開創の成田山新勝寺の別院。本尊は不動明王。2011年に新本堂が完成、梵字に囲まれ、祈りの空間を具現化する。また、内仏殿には、四国霊場巡拝所・宝蔵大日堂があり、無料で自由に参拝可能。毎日9時、11時、13時、15時、17時には、真言密教の秘法である護摩修行が厳修され、参拝者の祈願の成就を祈る(東京観光公式サイト)。









深川開運出世稲荷。成田山出世稲荷を勧請したもの(wikipedia)。


塩。100円で購入した。




護摩修行の音が流れ続け、厳かな雰囲気にのまれる。内仏殿には、たくさんの神さまがいらしたが、写真撮影は不可であった。







深川不動の隣に鎮座している富岡八幡宮でお参りした。

1624年(寛永4年)、長盛法師が神託により砂州であった当地を干拓した。その際工事が難航したため、「波除八幡」の別名を持つ「富岡八幡宮」(横浜市金沢区)から分社して同じ社名を許され、永代島に八幡宮を建立したことが創建とされる。(本社となる横浜市の富岡八幡宮は、源頼朝の勧請により1190年代の建久年間に創建された。)創建当時は「永代嶋八幡宮」と呼ばれ、砂州の埋め立てにより60,508坪の社有地があった。八幡大神を尊崇した徳川将軍家の保護を受け、庶民にも「深川の八幡様」として親しまれた。広く美麗な庭園は人気の名所であったという(wikipedia)。



残念ながら工事中であった。金色の手水舎のみ。