はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>




<< 今週も | main | 殿、利息でござる! >>
伊勢神宮
今週末には、
伊勢志摩サミットが開催される。
2015年11月24日に、
伊勢神宮へ行った時の写真を
並べておこう。思い出に。




途中、通った津駅。
なんか、かわいい。





伊勢市駅





「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神おおみおやがみとして崇敬を集める天照大御神あまてらすおおみかみをお祀りする内宮ないくう(皇大神宮こうたいじんぐう)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りする外宮げくう(豊受大神宮とようけだいじんぐう)を始め、14所の別宮べつぐう、43所の摂社せっしゃ、24所の末社まっしゃ、42所の所管社しょかんしゃがあります。これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます(公式サイトより)。



まずは、外宮からお参り。

豊受大神宮の入口
















立派な樹木が天に向かってまっすぐ生い茂り、
まさに「荘厳」と言う言葉がぴったりの雰囲気であった。
「パワースポット」なんて言ってしまうと、
軽々しいが、やはり何とも言えないパワーを感じるものだね。
もし、近所にあったら、毎日でも歩きたい。

伊勢うどんを食した話しは、
以前書いたな。
☆伊勢うどん☆



バスに乗って内宮へ移動。
10分くらいだったかな。



おかげ横丁と言う、なんともレトロな
雰囲気の商店街を散策した。


赤福本店。
小豆とお茶の実に良〜い匂いが漂う。
混んでいたので、食べなかったけど。




渋いファミマ




宇治橋




内宮をお参り。

皇大神宮への階段



白鷹



日本酒、飲み比べ。
美味☆




豚捨と言うお店で昼食。




コロッケ




豚捨牛丼



東海方面て、
真っ黒な食べ物が多い気がする。
がっつりといただきましたペコちゃん



神宮には内宮にも外宮にもそれぞれ東と西に同じ広さの敷地があり、式年遷宮は20年に一度宮地みやどころを改め、古例のままにご社殿やご神宝をはじめ全てを新しくして、大御神に神殿へお遷りいただく神宮最大のお祭りです。1300年にわたり繰り返されてきた式年遷宮は、20年に一度造り替えられる常に瑞々しいご社殿で、永遠に変わらないお祭りが行われることに大きな意義があります(公式サイトより)。

↑このように、
20年に一度、宮を新しくするから、
全体的にとても綺麗で、
参道もきちんと整備されていた。
観光地としても、完璧な感じ。





五十鈴川駅から帰ろうかと、
バスで移動した。
がら〜〜んとしていて、
まさに何もないパンダ




COMMENT