はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 春ドラマ 誰? | main | 春ドラマ 辛い >>
五条天神社
3月下旬頃、上野恩賜公園で桜を眺めながら散策をした後、五條天神社でお参りした。

御祭神は、大己貴命(大国主命)おおなむじのみこと(おおくにぬしのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)。第十二代景行天皇の御代、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐の為、上野忍が岡をお通りになられた時、薬祖神(上記の二柱)の大神に御加護を頂いた事を感謝なされて、この地に両神をおまつりなされました(約1890年前)。相殿におまつりしてあります菅原道真公は、寛永十八年(約三百五十年前)に合祀され、歌の道の祖神として俗称下谷天満宮とも云われました。社地は御創祀以来、天神山(今の摺鉢山)瀬川屋敷(アメヤ横丁入口)他、幾度か変遷を重ね、昭和三年九月に御創祀の地に最も近い現地(花園稲荷神社隣り)に御遷座になりました(上野浅草ガイドネット)。











COMMENT