はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 春ドラマ 結局 | main | 深川不動尊 >>
七社神社
6月中旬頃、東京・王子と上中里の間付近にある七社神社でお参りした。



七柱の神々を祀ることが社名の由来です。明治時代以前には、旧古河庭園内に祀られていましたが、明治初年に一本杉神明宮の現在地に遷座しました。大鳥居前に一里塚(日本橋より2里目)があり、旅人の守護神としての信仰もあります(北区神社めぐりより)。御祭神は、伊邪那岐命、伊邪那美命、天児屋根命、伊斯許理度賣命、市寸島比賣命、仲哀天皇、応神天皇。










ー茅の輪の由来ー茅の輪(茅草で作られた大きな輪)は、正月から六月までの半年間の罪穢を祓う夏越の大祓に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるといわれています。






大きな輪の中をぐるぐるとくぐりました。


ご神木







王子駅周辺の紫陽花





こんばんは(^_^ゞ
輪をくぐるの、生田神社でやったことある!
確か、七夕のころだったような・・・?
私もぐるぐる廻ったわ(^_^ゞ
翔和 | 2017/06/19 20:40
こんにちは(^^v

半年間の罪穢を祓うと言う事で、6月〜7月頃に神社に置かれるみたいね。なんだか、恥ずかしいけどね(^^;
はっさく | 2017/06/20 10:43
こんにちは(^_^ゞ
確かに!
一人だと、なおさら恥ずかしいね(^_^ゞ
翔和 | 2017/06/20 11:01
COMMENT