はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 新年度 | main | 葛西神社 >>
高輪神社
東京マラソンで目の前を通った高輪神社。2月28日、仕事前にお参りした。


御祭神は、宇迦御魂神(うがのみたまのかみ)、誉田別命(ほだわけのみこと)、猿田彦神(さるたひこのかみ)。御創建は室町中期明応年中で、お稲荷様、八幡様、猿田彦様をお祀りし、境内社(太子宮)の聖徳太子様をお祀りして居ります。恒例の初詣、鎮火祭、節分祭、中祭、例祭、七五三詣の他、三年に一度神社大神輿の渡御が例祭日に近い日曜日に斉行されます(東京神社庁)。


近くで見ても美しい





様子がよくわからない、歴史を感じる狛犬さん。





太子宮


こちらの狛犬さんも個性的だ。




めでたい


壁も素敵だ







更に走り続けていると、門柱のみを見かけたけど、本殿は何処だろう?と、不思議だった。高輪稲荷神社とか車中稲荷神社と言われているみたいだか、詳細は不明。



普通のビルの入口


ビルの上に鎮座している









近くに鎮座している泉岳寺でもお参りした。金沢文庫を拠点に生活していた頃、京急の特急泉岳寺行によく乗ったけど、初めて実物を拝見した。






普段なら、ここから新橋の会社迄、軽く歩くだろうが、この日はまだ筋肉痛やら膝痛が酷かったから、都営浅草線で移動した。
COMMENT