はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 去年の冬、きみと別れ | main | 新年度 >>
三学院
1月下旬頃、アド街ック天国の蕨市特集で知った大きな寺院、三学院でお参りした。


三学院は、京都の新義真言宗智山派総本山智積院(ちしゃくいん)の末寺で、金亀山極楽寺(こんきさんごくらくじ)三学院といいます。創立年代は不明ですが、本尊の木造十一面観音菩薩立像が平安時代後期の作であることや、他に現存する資料から中世以前の創建と考えられています。天正19年(1591)には、徳川家康より、寺領20石を寄進する旨の朱印状が授与されており、以後徳川歴代将軍からも同様の朱印状が与えられています(蕨市ホームページ)。


蕨市にこんなに立派なお寺があったとは驚きだ。











その後、蕨市内を散策して、春日神社でお参りした。

創建は文和元年(1352)で、明治44年(1911)に宮田の八幡社(和楽備神社)に合祀され、昭和22年(1947)に土合小学校の奉安殿を社殿として再び建てられました。また、春日神社にある三十番神立像は、1ヵ月を交替の当番により守護する神々で、彫像として残されている例はあまりなく、貴重な文化財となっています(蕨市観光協会)。






COMMENT