はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 説明 | main | 春ノ巻 >>
五方山 熊野神社
2月中旬頃、葛西神社でお参りした後、五方山 熊野神社でお参りした。青砥駅から徒歩15分くらいかな。


熊野神社(くまのじんじゃ)は、東京都葛飾区立石八丁目にある神社。五方山 熊野神社と号している。社伝や新編武蔵風土記稿では長保年間(999年 - 1003年)に、陰陽師の安倍晴明によって当地に熊野大神(熊野権現)が勧請されたのが起こりとされている。葛飾区内を流れる中川蛇行部(中川七曲)の右岸に位置する。社地は元来一辺が約三十間の正五角形をなしていたとされ、現在もその痕跡を残しているが、この社地の形状が五行をかたどっているとされている。また当社やかつての別当寺であり近隣にある五方山南蔵院立石寺の山号 五方山もこれに由来する(Wikipedia)。

主祭神としてお祀りしている伊邪那岐大神(イザナギノオオカミ)は、伊邪那美大神(イザナミノオオカミ)とご結婚され、天照大御神をはじめ日本の国土・自然・穀物など多くの神々をお生みになり、家内安全・縁結びのご神徳をお持ちの尊い神さまです。相殿神としてお祀りしている二柱の大神さまは、伊邪那岐大神の御子であり、病を遠ざけ健康をもたらす祓いの神さまで、厄除け・病気平癒のご神徳をお持ちです(公式サイト)。





牛さん 
菅原道真公が祀られている天満宮は、牛が神の使いと言われている。境内社に天神社がある(写真撮影忘れ)。


拝殿







安倍晴明ゆかりの神社と言う事で、羽生くんの健闘を祈る絵馬がたくさん掛けられていた。





五重の塔


こちらの狛犬さんは面白い




ポニーが飼育されていた


COMMENT