はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 葛西神社 | main | 説明 >>
ヴァレリアン 千の惑星の救世主
映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を観た。

あらすじ:数々の名作を手掛けてきたリュック・ベッソンが監督と脚本を務め、人気SFコミックを実写化。宇宙の平和を守るエージェントたちが、ある宇宙ステーションの裏でうごめく陰謀に立ち向かう。西暦2740年。宇宙の平和を守るため、銀河をパトロールしている連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)。アルファ宇宙ステーションに降り立った彼らは、長い時間をかけて規模を広げ、多種多彩な種族が共存している“千の惑星の都市”の繁栄を目にする。だがその裏にはある秘密が存在し……(シネマ・トゥディ)。




ALFEEさんが「ドーガン=ダギーズ」役で、声優に挑戦しているとの事で、鑑賞してみた。吹替上映している劇場が少なかったり、上映開始時刻が早朝、夜遅くだけだったりで、あちこち探した結果、イオンシネマ大井と言う劇場へ行った。東武東上線ふじみ野駅から徒歩10分くらい。真ん中に通路がある座席配置の小さなスクリーンだった。

ゲームの中に入り込んだような世界だが、内容はさっぱりわからず、寝たり起きたりを繰り返した。だから、余計にわからなかったんだろう(^^; ALFEEさんは、なかなかの出来だったのでは☆ 60過ぎのおじさんが喋っている雰囲気ではない。
COMMENT