はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 注目は | main | 世田谷線沿線散策1 >>
牛島の藤
先週の土曜日に、「牛島の藤」を観賞して来た。


毎年4月下旬から5月上旬にかけて開花し、花の最盛期には花房の長さが最長2.7メートルにも達し、多くの見学者でにぎわう。樹齢は1,000年とも1,200年とも言われ、伝承によると弘法大師御手植えと伝えられている。当所は元真言宗寺院、連花院の境内であったが、1874年(明治7年)に廃寺となり、その後何度か所有者が変わったが、現在は所有する小島家による有限会社藤花園により管理公開されている。1928年(昭和3年)1月18日に国指定の天然記念物となり、1955年(昭和30年)8月22日には特別天然記念物に格上げされている。また、1989年(平成元年)には新日本名木百選に選定されている(Wikipedia)。



確かに、花房は長くて美しいけど、藤らしい甘〜い香りがしなかったような・・・。やや遅かったのかな。










白い藤は、甘〜い香りがした(^.^)





1,000円は高い(^^; 保存をする事に貢献出来たかな。




東武野田線藤の牛島駅から徒歩10分くらい。周辺には茄子畑が広がる。近頃、東武線を利用する機会が多くて、東上線、野田線、伊勢崎線の違いが何となくわかってきた気がする(^^ゞ やっと。

何処へ行くにも乗換検索アプリで済んでしまうので、路線図全体が頭に入らない。スカイツリーラインて言うのが、伊勢崎線の愛称だと言うのも最近知った。


COMMENT