はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>




<< 春日部八幡神社 | main | チョコミントパン >>
神殿
かなり前の話。5月上旬頃、国学院大学に神殿があるらしいとの事で行ってみた。


昭和5年に現在の地に鎮座された神殿は、天照皇大御神を始め八百万の神々をお祀りしております(公式サイト)。



漂う空気が違う、正に別世界。心の中で「半端ない」と言ってしまった。








恵比寿駅から歩いていると甘い香りの白い花があちこちで咲いていた。




花屋で見かけたテイカカズラと言う花かも♪



和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説(能『定家』)に基づく(Wikipedia)。




国学院大学を目指している途中で見かけた渋谷氷川神社でもお参りした。


境内約4,000坪の渋谷最古の神社。御祭神は、素盞鳴尊、稲田姫命、大己貴尊、天照皇大神。御由緒は、創始は非常に古く、慶長十年に記された「氷川大明神豊泉寺縁起」によると景行天皇の御代の皇子日本武尊東征の時、当地に素盞鳴尊を勧請したとある。境内には江戸郊外三大相撲の一つ金王相撲の相撲場の跡がある(東京神社庁)。

拝殿




狛犬さん 凛々しい




木々に囲まれ美しい


境内社




渋谷駅に向かっている途中で見かけた小さなお稲荷さん





その後、原宿へ移動して明治神宮でもお参りした。 春の祭りで、お琴の演奏を聴けた。




COMMENT