はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 文蔵神明社 | main | 下谷神社 >>
東慶寺
5月中旬頃、父親を見舞う為に大船の病院へ行く前に北鎌倉を散策した。東慶寺でお参りした。


東慶寺は花の寺です。2月のウメ、3月の花モクレン、4月のサクラ、6月の岩タバコ、岩がらみ、花ショウブ、アジサイなど多種の花が咲きます。松岡山・東慶寺は臨済宗・円覚寺派に属する寺。開山は北条時宗夫人・覚山尼。北条時宗の菩提を弔う為にその子・貞時を開基として、弘安八年(1285)開創。第5世用堂尼(後醍醐天皇の皇女)の入寺以後、松ヶ岡御所と称され、寺格の高い尼寺としてその名を馳せるようになった。明冶35年に至るまで男子禁制の尼寺で駆け込み寺または、縁切り寺として、不憫な女性を救済してきた。縁切り法を成立させたのが寺を開いた覚山尼と言われる。近年には西田幾多郎、鈴木大拙、高見順、小林秀雄等著名人の墓苑がある(鎌倉観光サイト)。






本堂 なんとも心が浄化されるような厳かな空気であった。
  





5月は花が少ない時期であったけど、いろいろな花が咲いていた。



COMMENT