はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>




<< アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル | main | アミューズフェス >>
春ドラマ あの問題

フジ 木22 モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐− 7話

一気に進展したな。この作品の1番のツッコミ所「何故気がつかないのか問題」について、スポニチに書かれていた。




 今春クールのドラマで、異色作として静かな人気を誇っているのが、ディーン・フジオカ主演の「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(フジテレビ、毎週木曜午後10時)。視聴意欲をそそっているのが、ドラマ全編から漂う復讐劇を伴った“ゾクゾク感”であろう。一方で“ツッコミどころ”も満載。その最大級のものが「なぜ、気がつかないのか?」という疑問だ。無実の罪で異国に投獄された男は15年後、脱獄に成功し帰郷するも当時の仲間に全く気がつかない。

 「その部分は整形したのかとか、昔はすごく太っていたのかとか、それを特殊メイクでやろうとかいろいろ考えました。だけど全部小手先だし、見る人にとっては同じ役者さんだとわかっているわけだし、そこは堂々といけばいいと思いました」。ドラマのメイン演出を担当している西谷弘監督はそう話す。さらに「意外と人って人のことを覚えていない」とも言った。



確かに、単なる職場の同僚くらいなら、15年後に会っても気がつかないかもしれないけど、結婚しようとした人だからな〜。あれだけ見た目が変わってなければ気がつくだろうとか思っていたら、やはり、すみれは気がついていたようだ。ドラマだし、真剣に突っ込んでも仕方ないが。



次回はもっと荒れそうで、楽しみだ。
COMMENT