はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




<< 無事終了 | main | 笹目神社 >>
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」を観た。


あらすじ:キューバのベテランミュージシャンを中心に結成されたバンドにスポットを当てた『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の続編。アメリカ人ギタリストのライ・クーダーがキューバを訪れ、現地のミュージシャンとセッションしたのをきっかけに彼らと結成したビッグバンド「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」。ライのプロデュースでレコーディングされたアルバムは驚異的な売り上げを記録し、第40回グラミー賞を獲得する。また、ヴィム・ヴェンダース監督によるドキュメンタリーも公開された。その後、バンドはステージ活動を終わらせることを決断する(シネマトゥディ)。



ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの音楽は、よくラジオから流れていて聴いた事があるけど、キューバの音楽でしょ?って事以外、何も知識がない状態で鑑賞した。作品の中身もよく知らず、ただただ暑いから映画館にでも行こうと言う理由だけだったし(^^; ドキュメンタリーだったのね。辛い事が重なったりしても、目の前にある現実を受け入れて生活していると小さな莟が出来る。「遅咲きの人生だったけど、咲かないよりは良い」って言葉は残った。所々、眠ってしまったから、細かい記憶は危ういけどf^^;


COMMENT