はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 予想は | main | 貸して >>
一般参賀
昨日、皇居で行われた一般参賀へ行った。東京駅に着いた時から尋常ではない混雑ぶりで、とりあえず行列に並んでみたのが午前11時30分頃かな。その後、手荷物検査、セキュリティチェックを受けてまた行列で待機。


待機している時、撮影した美しい青空。






やっと列が動いて、移動中の風景。



やっと辿り着いた宮殿・長和殿前。ここは右側で、わりと人が少なかった所だ。ここに辿り着く迄、中央周辺の将棋倒しになりそうな大混雑をくぐり抜けた(多くの人が中央で見たいから)。


15時05分頃の「お出まし」で、天皇陛下とそのご家族を拝見できました。このブログで検索したら、2012年以来2度目であった。行列した時間は、3時間30分。人生最長の行列時間であった。改元の今年、平成最後に、ここに辿り着けたのは良かったと思う。


今回は全ての写真撮影OKだったので、たくさん撮影したが、写真はこれくらいで。




天皇陛下が新年に人々から祝賀を受ける一般参賀が2日、皇居で行われ、平成で最多となる15万4800人が訪れた。4月限りで退位するため在位中最後の一般参賀となる両陛下の意向もあり、参賀回数は当初の5回から7回に増やされた。陛下は「世界の幸せを祈る」とあいさつされた。陛下は、皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻らと宮殿・長和殿に立ち「新年おめでとう。晴天に恵まれ、このように皆さんと共に新年を祝うことを誠にうれしく思います」と述べられた。続いて「本年が少しでも多くの人々にとり、良い年となるよう願っています。我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と語った。平成最後の参賀は当初午前に3回、午後に2回の計5回実施予定だったが、例年以上の人出になり、午後に2回増やして対応した。6回目はより多くの人が入れるように、45分遅らせて開始。その後も続々と入門する人たちを見た両陛下が、さらに7回目を行う判断をした(スポニチ)。


スポンサーサイト
COMMENT