はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 翔んで埼玉 | main | 洗足池公園 >>
雪が谷八幡神社
かなり前の話。2018年12月中旬頃、多摩川浅間神社でお参りした後、洗足池を目指して散策した。途中、検索して見つけた雪が谷八幡神社でお参りした。かなり豪華な造りの社であった。


当社の創建は永禄年中(西暦1557〜1569)と誌され、北条左京太夫氏康の臣大田新六郎管内巡視の際、当初において法華経曼荼羅の古碑を発掘し、その奇瑞により八幡大菩薩を創祀す伝う。爾来、旧中原街道沿道随一の由緒深き神社として人々の崇敬のもとに、雪ヶ谷の里の鎮護の神として茲に四百五十年のご神徳をもって現在の盛儀をみるに至る。境内は、氏子崇敬者の御霊を祀る斎霊殿、末社八社をはじめ、大田区文化財指定庚申供養塔群、不世出の大横綱大鵬関奉納の出世石を有する鎮守の杜に囲まれ、四季折々参拝者の憩いの場として親しまれている。御祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと第十五代 応神天皇)(東京神社庁)。



鳥居 反った上部が立派だ


拝殿 斜めになってしまったが(^^;素敵だ


賽銭箱の前にあるスペースが豪華だ


本殿 一枚の写真に納まりきらない程





狛犬さん




舞殿


鳥居




境内社も立派だったが、写真はこれくらいで。




途中見かけた、大塚稲荷大明神でお参りした。古墳の上に建っているらしい。

狐さん 愛らしい








洗足池へ続く。。
スポンサーサイト
COMMENT