はっさくが、気まぐれに思いのたけを綴っているブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< カセットシングル | main | 大吉 >>
北野神社
今週の月曜、2月25日に東京・飯田橋方面に用事があった。その前に北野神社でお参りした。とにかく、梅が美しかったわ☆  縁起によると、源頼朝が1184年東征の際にここの入り江の松に船をつなぎ波風が静まるのを待つ間、夢に菅神(道真)が牛に乗って現れ二つの吉事があると告げた。武運満足の後は社を営むべしとあり、夢から覚めると牛の形をした石があった。その後、頼家が生まれ、平氏を西に追うことができ、ここに社殿を造営した。また、境内の太田神社は、かつて貧乏神といわれる黒闇天女を祀っていた。小石川にある旗本が住んでいて、不幸はなくとも貧乏であったが、ある晩夢の中に貧乏神が現れ、「長い間居心地がいいのでこの家にいたが、このたびよそへ移ることにした。赤飯と油揚げを供えて祀れば礼として福徳を授ける。」とあり、その通りにすると万事よいことづくめで豊かになった。旗本は神像を彫り牛天神に納めたと伝わる(文京区サイト)。
鳥居


美しい梅


拝殿 こちらも美しい




手水舎 ここも梅だ



牛さん 狛犬さんのように対にいらした




願い石


狛犬さん




境内社


こちらも梅


梅の花って、「〇〇園」みたいな所で見ても地味だったり、それが魅力であったりもするけど、こちらの梅は本当に素敵であった。



スマホを変えてから、写真が細長い設定になっているようで(^^; どうにかしないと。
スポンサーサイト
COMMENT